貯まったポイントの満足度の高い使い方を考える

いまやポイント社会。
買い物やサービスを利用すると、あちらこちらでポイントが貯まります。

とは言え分散すると、それぞれ平均的に貯まらないので、わたしが日常の買い物で貯める主なポイントは2つ。

  • イオンカードのときめきポイント
  • 楽天ポイント

基本的にスーパーでもドラッグストアでも現金払いはせず、イオンカード払い。

紙おむつなどちょっと大きめの日用品や、お店を回って探すのが面倒なもの、高額な買い物は楽天で楽天カード払いで購入することが多いです。

持たない、でも持ってる暮らしwith赤ちゃん
持たない、でも持ってる暮らしwith赤ちゃん
https://penpeco.net/rakutensupersale201812/
築35年超・45㎡の小さな3K賃貸戸建で月20万円のコンパクト&シンプルライフ。節約もするけど使うときは使うよ。夫と2018.4生まれ女の子の3人暮らし、2020.3第2子誕生予定。前ブログ⇒http://penguin.pecori.jp/ 

貯まったポイント、どう使う?

イオンカード支払いでつくときめきポイントは、年間10,000ポイントくらい。

楽天カードは、年間15,000〜20,000ポイントくらい(期間限定ポイント除く)貯まります。

使ってしまえばあっという間のポイント数ですが、だからこそ、どうしたら満足感のある使い方ができるか・・・考えてしまうわけです。

「消費」ではなく、あえて「浪費」に使う

貯めたポイントを使って食料や生活必需品を買うと、手出し0で買えて一瞬は嬉しいのですが(笑)

ぺん
まぁ、これってどのみち手に入れるやつだしね
と、満足感が続かない!

生活必需品は予算内で収めるるよう節制して、貰ったポイントは所謂ムダ遣いというか、「消費」「投資」「浪費」でいう「浪費」に当てるのが一番、満たされるなぁ、と。

「自分が幸せなこと」に使うと満足度UP

ぺん
節約において「浪費」は敵!
だけど浪費ゼロってのも、遊びが無くてツライ・・・

なので、楽天ポイントはわたしの好きな旅行代金へ。
ホテル代やレンタカー代って決めています。

使用期限のある期間限定ポイントのみ「消費」に回しますが、それ以外の通常ポイントは、ぱぁっと浪費するために、ひたすら貯めます。

最近は使ってないので、地味に貯まっている!
今年は旅行に使うぞ〜♪ と考える時間すら楽しい。

イオンカードのときめきポイントは、WAONに変えています。

WAONが使えるKALDIや3coins、無印良品で豪遊してみたり(豪遊の規模が小さい・・・笑)

KALDIで気になるものを色々買って、おやつや食事の時間に何日にも渡って食べるのが、小さいこどものいる今の時間の至福・・・

ぺん
これ、ポイントでもらた!

と思うと、なおのこと美味しくて楽しい。

節約生活の息抜きにポイントを有効活用!というお話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする