リビングの黄ばんだ吸気口、数百円でリニューアル!

リビングの吸気口。換気口とか、レジスターとも言うらしい。

築40年近い建物ですが、交換されたことはあるのか?というくらいの黄ばみっぷり。
壁紙が白いから、余計目立っていました。

最近は外してしまって、穴を写真で隠してたけど、子ペンが引っ剥がすように。

ということで、吸気口を交換することにしました。

吸気口はホームセンターに売っています

ちょっと大きめのホームセンターで購入できました。

一般的な吸気口(レジスター)は600円位。

そしてそのそばにあったクーラーキャップなるものが250円。
エアコンの配管の穴をふさぐためのものです。

そもそも吸気口を使って換気したこと、無いんですよね。
出っ張り(ツマミ)のすくないクーラーキャップのほうが赤ちゃんのいる今の我が家には好都合。

ということで今回はクーラーキャップで代用。

取り付けは簡単。壁の穴にサクッとはめるだけ。

と思ったら、早速子ペンがやってきて秒で引っこ抜きました。器用ね…。

現物合わせで同じサイズを買ったけど、少しゆるかったんです。
家にあったスポンジテープを筒部分に貼り、壁にねじこんだらフィット。

赤ちゃんの力では抜けなくなりました。

壁の白さにより近くなったので、かなりスッキリしました!

プッシュ式もスタイリッシュで良いな〜、と思ったけど子ペンのおもちゃになるのが容易に想像できるので、今回は諦めよう。

こんなに安くて簡単なら早くやっとけばよかった〜!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする