2018年家計収支まとめ。手取り300万円台家計で出産・育児していくら残った?

家族が増えた2018年。

家計は大丈夫かな?と漠然とした不安はありましたが、なんとかプラスで終えることができました。

2018年の生活費収支と積立金

2018年の我が家の状況

  • 手取り300万円台半ば
  • 賃貸(家賃補助なし)
  • 一馬力
  • 0歳児 1人(2018.4〜)
  • 出産費用込み
  • 普通車1台持ち

残金と積立金

結果的に2018年の1年間で残ったお金と積み立てたお金はこんな感じ。

手元で残ったお金 

  • 生活費収支  +36万円
  • 子ども手当  +12万円(5〜12月)
  • 雑収入    +1万円(株配当・還付金)

積立分

  • 財形貯蓄    +24万円
  • 貯蓄性生命保険 +7.2万円
  • 投資信託積立分 +5.4万円(つみたてNISA・IDeCo、10月〜)

計  +85.6万円

別途、親や親戚から頂いた子ペンちゃんの出産祝金は、手付かずで貯金しています。

生活費収支(手取収入から、2018年の全支出を引いたもの)が+36万円と、なかなかのギリギリ感でした。

でも出産費用を出して、侘しい気分になることなく貯められるのはこれが限界だったかな〜。

実は夫も彼なりの内訳で家計を記録していたそうですが、わたしの記録と誤差数千円。

どこをどう叩いても他に隠し金があるわけではなさそうです(悲)
お互いまぁまぁ正確に記録してたことに乾杯。。。

毎月の支出

最近、アップしてなかったのですが、だいたいこんな感じで推移。

月の支出で収まらない臨時かつ高額の支出は、ボーナスから予算を取って特別費としています。(スタッドレスタイヤ購入、賃貸の家財保険など)

端数は四捨五入

12月はベビーゲートとか色々買ったので「子ども費」が高額ですが、日常の支出は20万で収まれば上出来!としていました。

生まれる前と比べると外食費が減り、子育て費用と水道代が微増で、トータル5,000〜1万円位増えたかな。

まだ乳児なのでこの程度ですが、これからどんどん・・・(あな おそろし。)

働けるようになるまでこんな感じでも仕方ないな。

という、反省しているようであんまりしてない総括です(笑)

2019年も予算立てして、締めるとこは締めて楽しみながら節約しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする